建設業経理検定が改悪方向で審議?

建設業経理検定が定期的に講習受講を求める方向で審議されているらしい

最近の資格界隈では、従来の試験合格だけでなく、定期的に講習受講を求める例が増えています
電気通信主任技術者情報処理安全確保支援士
建設業経理検定も、この流れで、講習を増やそうとしています
まあ、放射線取扱主任者のように、会社側が選任(この資格の場合は経審点申請)した人だけ、
会社の金で講習受講させる方向になるとは思うけど
消防設備士や、電気工事士1級のように個人が資格を維持するだけの場合も講習要とかは止めてほしい

(追伸)本資格持ちの方が上記講習を受講すると「登録建設業経理士」を名乗れるのですが、
扱いをどうしようかを悩んでいます
現時点では、マイナー民間資格扱いとしてサイトでは取り上げていませんが、
本資格の1種別として扱うか?別資格として扱うか? まあ、別扱いにするのも大層なので1種別案かな?
<10/13追記>上記登録を種別として追加

2019年 10月 6日 | カテゴリ : 資格取得・経理
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA