消防設備士の定期講習を受けてきました

掲題の5年に1度の講習を受けてきました。

今日は「消火設備」を受けてきました
(明日は「消火器・避難設備」です。この件は明日)

今日の客層は、筆者のようなオッサンと、オッサン手前のにーちゃんばかり
おねーちゃんはおろか、オバサマも見当たらず。
作業着、つなぎ姿がメインのガテン系ばかりでした

講習は例によって、棒読みの糞つまらんもので、腰が痛いだけに終わりました
最後に「効果測定」と称するテストがあるのですが、点数にかかわらず講習修了はいただける
周りに迷惑さえかけなければ寝てても大丈夫。(隣の方はイビキをかいて寝てた)

講師の方が、前政権での事業仕分けで協会が危機感をもって活性化したのでテキストがよくなったと言っていたが
もう少し切り込めていれば、少なくとも効果測定はもっと別の物になっていたと思う

<11/7追記>
今日は「消火器・避難設備」で、おねーさま、オバサマもおられました。他は昨日と変わらず

2014年 11月 6日 | カテゴリ : 資格取得・消防
コメントは終了しています。